Rails の任意のバージョンのドキュメントを生成して閲覧

古い特定のバージョンのものなども見たく、 http://api.rubyonrails.org/ にある公式のもので古いものを見られるのかどうなのか自分の検索力では分からなかったので、手元で立てれば良いじゃんってことで。

rails のリポジトリを clone してきて Rakefile 見たら rake rdoc できそうなので打ちましたら「 sdoc 入ってないよ」って言われて、入れたらそれで終わりでした。

$ gem install sdoc
$ git clone https://github.com/rails/rails.git
$ cd rails
$ git checkout v3.2.16
$ rake rdoc 

これで ./doc/rdoc/ の中に html ファイルなどが生成されて、適当な http サーバを起動して閲覧します。自分は nodejs の http-server を使っています。名前が覚えやすいから…。

$ cd doc/rdoc
$ http-server -s 

以上です。なんで sdoc ?と思いますが検索が良いのと見た目綺麗ですよね。というようなことを公式でも言ってました。