AWS Tools for Windows PowerShell で遊ぶ

今日は、 AWS Tools for Windows PowerShell で遊んだ。

$ $filter = (New-Object Amazon.EC2.Model.Filter).WithName("tag:Name").WithValue("hogehogehoge")
$ Get-EC2Instance -Filter $filter | select -ExpandProperty RunningInstance | Start-EC2Instance

とかとか?。後で関数にまとめよう。 PowerShell の parameter binding の仕組み大好きです。

実は、 Amazon.Ec2.Model.Filter クラスの WithName メソッドの "tag:XXXX" って書式がどういう理屈で有効なのか、わかってないんだよなあ。

って思って検索したら判った。 https://github.com/sushihangover/SushiHangover-AWS/blob/master/SushiHangover-AWSEC2.ps1 Get-EC2Instance 関数の中身見ると、http://docs.aws.amazon.com/AWSEC2/latest/APIReference/ApiReference-query-DescribeInstances.html DescribeInstance に渡していて、 DescribeInstance で tag:XXXX の書式定義しとった。