読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Ubuntu のキャッシュディレクトリを tmpfs 上に移す

Ubuntu

メモリが16Gもある会社のワークステーション。というわけで tmpfs で /tmp にマウントしちゃってるわけですけど、 Google Chrome のキャッシュディレクトリは $HOME/.cache/google-chrome だった。

これは freedesktop.org で決めているディレクトリルールのうち、 XDG_CACHE_HOME という環境変数のルールに従っていて、これがセットされていればそこ、無ければ $HOME/.cache/ を使うからね。という事らしい。

へぇーと思ったので、試しに /tmp 以下に設定してみる。とりあえず深く考えず ~/.profile に書いてみる。

失敗。

えー、と思ったので検索。

~/.xprofile というのを作って書くともっと早い段階らしい。再起動。

export XDG_CACHE_HOME="/tmp/.${USER}/cache"
[[ ! -d "${XDG_CACHE_HOME}" ]] && install -dm0700 "${XDG_CACHE_HOME}"

今度は成功した。理由は分からない…。 OpenBSD を使ってる時と違って、 Ubuntu はどうもこう、あんまり仕組みを知ろうという気持ちにならないのは、良いことなのか、悪いことなのか。いやいや、ウェブ開発デスクトップ環境として使っているのだから、これで良いのです。

とりあえず HDD へのアクセスが露骨に減った。

しばらく試してみよう。