読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

uim-fep が動かねえ!!

OpenBSD jfbterm uim

(あ、ちなみに OpenBSD のバージョンは current なので 4.7 です。バージョンは一昨日です)

jfbterm

まず jfbterm ですが、これは完璧。前回のとおりインストールしたあと、 M+ のビットマップフォントをインストールして、 jfbterm の設定ファイルで utf-8 以外の環境もサポートする方のコメントアウトを外して(詳細は後日)、環境変数 LANG をいい感じに設定して、改めて jfbterm を -c オプション付きで起動したらパーフェクト。 less も nkfemacs も思ったとおりに日本語ファイルを表示してくれる。 w3m もバッチリ。嬉しいったらないですよ。コンソールですよコンソール。

jfbterm の上で tmux を上げて、その上で w3m やら emacs やらを立ち上げるのでもはやこれはコンソールの域を超えた何かであり「コンピュータ弄ってる感」がものすごい。なんとかしてこれを持ち歩いて、土日はどっちかこれを持ち出してお外でプログラミングとか今っぽいことをしてみたい。

しかし。

uim-fep

しかし、しかしですよ、 uim-fep が動かない!肝心の日本語入力が!。 emacs では anthy で全く問題なく日本語入力できているし、 uim-fep も変換候補を適宜出してくれてはいるのでインストールは問題無いようなんですが、いかんせん uim-fep 上で全角文字が全く表示されない。変換中の文字とか、変換候補の中の全角文字が化けているんじゃなくてすっぽり抜けてしまっている。もちろん jfbterm 中で実行した uim-fep ですよ?

しかも

# w3m www.yahoo.co.jp

これで全く問題なくすばらしく美しくなめらかに日本語で表示されるヤフーさんが、

# uim-fep -e w3m www.yahoo.co.jp

これでやると今度は日本語が全部ハテナ。うーん、これは、何か絶対ロケール系の問題っぽい気がする。今、 LANG は ja_JP.eucJP (または ja_JP.UTF-8)なんだけど、このままで uim-fep を起動しようとするとロケールがおかしいよ、って言って上がってこないんですよね。とは言え、 LC_ALL を LANG と同様に設定しても同じメッセージ。どうもロケールとしてちゃんと認識されてないみたい。なので仕方なく LC_ALL=C で uim-fep を起動している。なんか、そんなのダメに決まってるよなあ…。

uim-fepwiki によれば LANG だけでよさそうな感じのことが書いてあるんだけど、 OpenBSD ってロケール周りがちょっと違うというかかなりどうでもいい感じになってるらしく、ダメなのかなあ…。とりあえず1年半止まっているのにまだ生きているOpenBSD 日本語環境スレに質問を投げてみた。返事があるのだろうか…。なかったら今度ははてな人力検索だけど、なんとなく、こんな事誰もやってないようで切ない結果が予想できる…。

X を使いたくないんだ!とにかく! X 上げるくらいだったら Ubuntu を入れるよ!。どうかオラにコンソールの力を!!。あとはこれだけなんだ!これだけうまく行けば僕の理想は完結するんだ!。知ってる人いたら本気で教えてください!!焼肉おごります!