とある人が僕をフォローしてくれてるかしら bash スクリプト

必要なもの

  1. xmlstarlet
  2. curl

スクリプト

#! /bin/bash

SCREENNAME=oogatta;

targetID=`curl -s "http://api.twitter.com/1/users/show.xml?screen_name=$1" | xmlstarlet sel -t -v 'user/id'`;
curl -s "http://api.twitter.com/1/followers/ids.xml?screen_name=$SCREENNAME&cursor=-1" | xmlstarlet sel -t -m 'id_list/ids/id' -v '.' -n | grep "^$targetID$";

実行例

むこうもフォローしてるよ!
oogatta@oogatta-ubuntu:~$ ./unko.sh sugamasao
4579301
ざんねん片思い
oogatta@oogatta-ubuntu:~$ ./unko.sh Emiryun
oogatta@oogatta-ubuntu:~$

だって

最近すげえ複数の PC から Twitter することが多くて、公式の List 機能を使ったりしたく、どこの環境で見ても同じ Twitter 環境にしたく、 Seesmic Web を使っているので片思い表示機能がないのよ!

そんなわけで、ピンポイントで「あれ、この人、僕はフォローしてるけど向こうからどうだっけ…?」って時がままあったので適当にでっちあげました。僕の必殺技、 xmlstarlet の出番が初めてやってきたのがとても良かった!

これ JS でやらないところがクールだと思っている。