読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Windows7(64bit) beta にしてみた。

これはベータテストです。

これはベータテストですから、決して母艦PCに入れてはいけません。というMS様の制止を振り切って思いっきり母艦デスクトップのメインHDDをがつっとフォーマットしていれてやった。ぐいぐい入れてやった。死んだ。そのうつろな記録です。

Bioster TA690G AM2 の罠にはまる

そもそものきっかけは、先日安さのあまりうっかりソフマップで買ってしまったメモリで、積んだら6GBになりました。当然XPの32bitだったので認識しないわけで、Gavotte Ramdisk なんかを入れて遊んでたりしたんですが別になんというかしっくりこないまま、どうせ Technet Subscription もほとんど遊ばせてるわけだし、Vista 64bit でも入れてみようかと思ったのが運の尽き。あれそういえば今は 7 ってのがはやってるなってことで、7 を思いっきり焼いて思いっきり入れてみた。

Blue Screen of Death

が出た。インストールの最終段階で出た。セーフモードでは起動するが、セーフモードではセットアップを完了できない。ビデオカードATI Radeon HD2600XT。マザーに内蔵ビデオがあるので、そっちに切り替えてセットアップを完了させる。

が、今度は起動した後真っ白。カーソルだけが画面に映ってて、HDDも動いてるっぽいのであるが画面は真っ白。どうやら画面以外すべて生きているらしく、適当にパスワードを打ってみるとHDDががりがり言い出してログインした様子である。怖い。諸々周辺機器は外しに外してもうこの時点でマウスとキーボード以外刺さってないわけで(光学ドライブも無駄なHDDもマザーのUSBも全部外した)、どーやらこの辺で気づいてきて、メモリを外してみる。起動。きれい。美しいアメリカのOS。Windows 7

メモリ再度刺す。白い。外す。美しい。外したままビデオカード装着。美しい。ドライバ更新してメモリ刺す。BSoD。ドライバを Vista 用の 8.11 に戻す。BSoD。メモリ装着したまま msconfig の最大メモリをいじり始める。BIOS にも OS にも 6GB 認識なのに、そもそも何も設定かかってない状態の msconfig で約4GB以上選べない。あー。これは。これはこれは。ということで Bioster スレで調べる。絶望のビンゴ…。TA690G AM2、メモリ 8GB 積んだ状態の 64bit OS だと最新 BIOS でも不具合報告多数。だめだこりゃ。

これで約二日経過した。

怒りのマザー買い換え。Gigabyte GA-MA790FX-DS5

ソフマップに中古で安く売ってたので買ってしまった!中古の日の罠にはまった。クアッドPhenom Readyであらせられる。すみやかに装着。すみやかに起動。OSそのまま動く。時計が大幅にずれてて Windows の認証が怒っていて、気づかずブラウジングしてると SSL 証明書エラーでまくり。Live Messenger にもつながらない!。Synchronize Opera もエラーで止まる!。これが64bitか?!。と思ったが時計が一年前なだけ。ずれているだけ。自分の頭がずれているだけ。時計を戻してすべて解決。認証だけ怒りっぱなしだったが電話して解決。

怒りのアプリケーション導入

何の問題もなく導入
何かしらあった
  • Norton 2008(の、月額課金のやつ)

Vista版を落としてくるが、インストーラが非対応OSだと言ってはねる。しかし互換性をVistaにして再度インストーラを起動したら無事インストール完了。その後のアプリケーションの動作は問題なさそう(完全にはちょっとわかんないですけど)。

報告がかなりあがっているらしく、起動時にOSからアラートがあがる。それでも立ち上げると普通に何も表示できない。ぶっこわれとる。--in-process-pluginsという起動オプションをつけると起動するが、かなり不安定。常用から外す。

  • qmail3

64bit 版。なんかおかしい。よく固まる。あんまり調査してない。

公式に「非対応」を謳っておられる。汎用USBオーディオドライバで動くが、音悪し。前機種から延々ノイズに悩まされていたクソハード。もう燃えないゴミに出してやる。ONKYO 嫌いだ。EMU(Creative) 0202 はファームの書き換えまで入って Vista 対応。7 でもモニターっぽいしっかりした音出てます。音がちょっと硬いんですがわがままはいえません!。こっちを常用。

だめなのは一回一回MSに通知。ベータテストとしての使命を思い出す。

その後

Al-mail の後継として4年以上がんばってもらった qmail3 が調子悪いので、ここで思い切って gmail にすべてを移行した。gmail から pop ですべて取りに行く!。すべからく快調…。gmail ブラウザとしては Vista ガジェットの Gmail Counter で受けて、Firefox 3.1 でみるが今のとこ一番。

Vistual PC 上の XP に2GB渡しても全然平気なこの環境。泣ける。仮想環境とは思えないシャッキリとした XP。感涙にむせぶ。なんかあったらもうこの中の XP でやりゃいいやと心を決める。

Win+カーソルキーのショートカットで最大化最小化できるのがうれしい。もちろん窓をドラッグしていって上と左右でおきるスナップみたいなのも快調。Win+スペースでデスクトップが見えるのはどう使えばいいのかわからない。窓をつかんだままあーどこに置こうかなーってやってるとほかの窓がすっと最小化したのは笑った。XP から直接飛んできたので、Vista の驚きも含めて Vista/7 はええなあと思っているところです。

一番いいのは音

7 で何より最高なのは、音です。音。アラートとか、通知とかのいろいろな音。優しい。かなり気持ちいい音になっとる。おかげでスピーカつけっぱなしですよまったく!