読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Google Reader にユーザースタイルシートを当てる

Google Reader

最近は Google Reader 使いまくりなのですが、会社自宅共に今はモニタがでかいので次のような不満があった。

  • エントリー本文の文字が小さい
  • エントリー本文の行間が狭い
  • エントリー本文の幅が狭い
  • blockquote がわかりづらい

ちゃんと読みたきゃ v 押して飛べよ。という Google さんの気持ちもわからないでもないですが、そこまででもないものもあるのです。

というわけで Opera に設定する。

CSS 用意

Opera はサイト毎にユーザ CSS を設定できるようなので、www.google.co.jp_reader.css というのを適当な場所に作成。

.entry .entry-body,
.entry .entry-title{
    max-width:100%!important;
}

.item-body {
    font-size:14px;
    line-height:1.5em;
}
.item-body blockquote {
    border-left:5px solid #ccc;
    padding-left:2em;
}

ほんで Google Reader 開いてるタブでコンテキストメニューを出して「サイトごとの設定を編集」から[表示設定]-[ユーザスタイルシート]。

CSS リロード

設定するのはいいんだけど設定した後に色々試したい。通常のリロードではユーザ CSS は更新されなくって、一々ブラウザを再起動しなければいけないようで困ったな…。と思っていたら、「Reload stylesheets & Refresh display」という隠し(?)コマンドがあるという!。ショートカット設定から Application とか選んで、新規で追加。キーはとりあえず「d alt ctrl」にしてみた。

おお、リロードされてユーザ CSS への変更が反映されとる。便利〜。

他のサイトにもやろうこれ。