読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

出かける前メモ

  • class 名の名付け方問題(意味論的命名)
  • 意味論的 class 名から装飾を抽出することに対し、CSS という仕組みからのアシストは無い
  • 一部、CSS Variables (webkitナイトリーが最近実装)、ただし狭い、威力が小さい、装飾抽出パワーが小さい
  • 結局
dl.photoList,
dl.albumList,
dl.nameList,
dl.familyList,
dl.addressList,
dl.memberList,
dl.teamList {
  /* untara */
}

こうなり、運用コストから

dl.listStyle001_087 {
  /* untara */
}

としたくなり、徐々にそうなる。

  • CSS セクション変数があればいいのか。サーバでやっちゃえばいいのか。
[@listStyle001_087] {
  /* untara */
}
$module = new CSS::Module::List->new('001_087');
$module->addDefinition('dl.photoList');
...

とか裏側では書いておいて、UA にサーヴされる時に、

dl.photoList,
dl.albumList,
dl.nameList,
dl.familyList,
dl.addressList,
dl.memberList,
dl.teamList {
  /* untara */
}

こうなってりゃいいのか。どうなのか。うーんわからん、出勤せんと!

携帯から続きだらだらと

理想の再確認

htmlを見ただけでは見た目が一切想像できないこと

上に来るとか下に来るとか横とか縦とか右寄せ下寄せフロートクリアとか

やるとどうなるのか

ページ、あるいは状況固有の装飾表現がhtmlに混入すると、運用性、可搬性、入れ替え性、アトミック性すべてがそこなわれる

内容を別としたhtmlの切れ端、セクションは、つまり構造を表す。構造すら使い回ししようという思想。その上で構造表現に装飾表現が混じることが問題

難しさ

構造と分けるべき装飾表現を、構造と記述を分けたままページ固有のとある状況下のとある構造にだけ適用したい。

とある状況下には、構造間の関係によるもの、装飾間、uaの特性によるもの、などなどが現実的には存在する

大抵のcssテクは、以上の点において、html要素にstyle属性を付加することと何ら変わらない

  • cssの装飾機能の実装不足

表組はtableタグでしか実現できないってどういうことですかie

バリデータも通らないとかあり得ない、品質を維持するコストが高くなる

とりあえず、サーバ側に加えて、javascriptが、「限定条件下での構造と装飾の結びつけ」でセレクタが対応しきれたい分をやればいいのではないか

表組の問題もそれでいいのでは

アクション

html編集者にたいする優れたjsインターフェースが要

dean edwarsさんのieうんたらを要検討

考えてみると、これら全て何年も前から存在する問題である、するってーと、この問題に対するhtml制作フレームワークのような解答はいくつかあるんじゃないか。探す

jsオフの損失と、cssハックの連発とhtml内で構造と装飾が一体化していることによりもたらされる損失、バリデータや品質管理、可用性低下、その他アクセシビリティなどを同列に検討すること