サイト

知識リソース管理とボキャブラ

知識リソース、とか Knowledge Base というものはこの数十年、「マーケティング」というものによってずいぶんアクティブな方向付けを与えられ続けてきたと思います。「人に理解させる」ことが知識リソースを管理する目的、のような。ただ Internet というものを得て、パッシブな知識リソースというもののアクセス性が向上するにつれて存在意義も増してきていて、そういう類の Knowledge Base には、統制されたボキャブラリーよりも、多様性のあるとりとめのないボキャブラリーの方が使い勝手が良い、局面もあるんじゃないのかい!。ということのようです。ふーん…。なんかこう文章にするとめっぽう当たり前ですね…(笑)。

XSLTへのいざない

Google Maps を見せつけられ、「いやーそういうのはねぇー、まだできないんですよねぇーブラウザがねぇー」なんて言って逃げていた全国の JavaScript プログラマは顔面蒼白。Opera が対応してないのは悲しいですが、全然使える!。2年後くらいに大期待。RDF ドリブンの Blog ツールとか、いいと思うなぁ〜。今は一旦 DB に入れて、それから RDF に出したりしてるところがなんか変な感じ。

Officeは最高

ですから Excel や Word というのは、ウェブを仕事にするなら例えば PHP を学ぶより先にやらないといけないことだとほんとに思います!

サイトその2

Firefox エクステンション

エクステンション。作りたい。作りたい気持ちだけは一線級。おかげで僕の Firefox ブックマークの Extensions フォルダには、

と、一揃え…。揃ってるだけ。読んだだけ。僕は「チュートリアル厨」兼「リファレンス厨」兼「本厨」なので、来月だか再来月だかに O'Reilly が出すという Firefox Hacks にそれはそれは期待してます…。

しかしここのところずっと読んでいる本、『Rapid Application Development with Mozilla』はしみじみ素晴らしい!。なんとすでに全文が PDF で公開されております。

すげえ。
そして僕は RDF についてはこの本の RDF の章でほとんどを学んだと言えます…。JavaScriptXMLRDF も必要な知識をベースから網羅したとにかく徹底的な本です。